プラセンタ注射で実感したアンチエイジング効果

   

30代以上にオススメしたいアンチエイジング対策にプラセンタ注射

若い時には気にならなかった肌のシミやたるみ。

見て見ぬふりをしていたとしても、やはり鏡を見る度に気になってしまうのが女心ではないでしょうか。出来ることなら肌のシミもたるみもなくして、20代の頃のような綺麗な肌に戻りたい。

そんな方にオススメをしたいのが、プラセンタ注射です。

プラセンタ注射は元々「更年期障害」や「肝疾患」などの治療に使われていたようですが、今ではアンチエイジング効果を実感できる治療として皮膚科で手軽に受けられるようになっています。

プラセンタのサプリメントのように毎日飲み続けるものではなく、定期的に注射を打ちに行くだけでアンチエイジング効果を期待できるプラセンタ注射。

私も実際にプラセンタ注射を試して、肌ツヤの変化を実感することが出来ましたのです。

私が実感したプラセンタ注射でのアンチエイジング効果。それは「たるみ」改善と「透明感」。

私は悩んでいた肌ツヤの改善をしたくて、プラセンタ注射目的で地元の皮膚科に行きました。

その時、最初にプラセンタ注射の凄さを実感したのは、担当の先生の肌を見たときでした。多分、私より年上の先生だったのですが、すっぴんで、まさに「透き通っている」という言葉がぴったりの透明感のあるシミもないとても綺麗な肌をしていたのです。

話を聞くと、お子さんが3人もいて、年齢も50歳を過ぎているということでしたが、とにかくびっくりするほど綺麗な肌をされていました。先生ももちろんプラセンタ注射を定期的にしているということだったので、「これは私も試してみたい!」と思い、プラセンタ注射を地元の皮膚科で試してみたのです。

実際、プラセンタ注射を打ってみて、その後一番効果を実感したのは疲れにくくなったということです。忙しい日が続いても、朝起きた時の疲れの取れ方が違う、少しスケジュールを無理しても元気で健康にいられるようになりました。

プラセンタ注射を打ちはじめてから妹に「顔のハリがピンとしている感じがする」と言われるようになりました。逆に少し注射をさぼる時期が出来る「最近、顔色が悪いし疲れてる?老けたんじゃない??」なんて言われたくらいです。

自分の顔は毎日見ているので変化の実感をしやすいですが、他の人から肌が変わったと言われるのは、まさにプラセンタ注射がアンチエイジングに効果を発揮しているからではないでしょうか。

効果が実感しやすいプラセンタ注射の接種サイクルとかかるお値段は?

アンチエイジングを目的にプラセンタ注射を使用したいと先生に伝えたところ、最初は1週間に1度から2度接種することをオススメされました。

効果を感じ始めたら、2週間から1ヶ月に1度と少しづつ間隔を伸ばしていく方法が良いようです。

一般的には、接種から約1ヵ月程度で効果を感じることができるようなので、初回1ヶ月は1週間に一度として、月4回。2ヶ月目以降は月1〜2回の接種ということになります。

プラセンタ注射のお値段は、1アンプルが2,000円、2アンプルが3,000円程度でした。

1回1アンプルの使用とすると、安価な価格で計算をしてみると、初回1ヶ月が3,000円×2=6,000円、2ヶ月目以降が、1,500円〜3,000円ほどのお値段です。

美容目的で病院・クリニックに通院と聞くと、自己負担が高そうなイメージを持つ人が多いかもしれませんが、実際にはとてもリーズナブルにプラセンタ注射を試すことが出来るのです。

プラセンタ接種をする上で知っておきたい注意事項

アンチエイジング・美容目的でプラセンタ注射を使用する場合でも、必ず知っておきたい注意事項があります。私も実際に皮膚科でプラセンタ注射をする前に先生に説明をされた内容でもあります。

①プラセンタには「ラエンネック」「メルスモン」の2種類あり、ラエンネックは肝機能障害の治療用に開発され、メルスモンは更年期障害などの治療用に使われています。それぞれ特徴がありますが、いずれも副作用が起こりうる可能性がありますので、接種の前にしっかりと説明を聞いておきましょう。

②私が受診しているクリニックで使っているのは「メルスモン」でした。メルスモンの接種方法はインフルエンザと同じ皮下注射のみの方法で、一般的に注射した際の痛みが少ないと言われています。

③変異型BSEなどの可能性があると言われており、プラセンタ注射をした際には、献血や輸血などは禁止(現時点で報告はなし)。

以上の3点です。

有効成分で選ぶなら「ラエンネック」、痛みの少なさで選ぶのなら「メスモルン」という選び方が良いようです。

アンチエイジング効果でプラセンタ注射をした私の感想

肌ツヤの改善を期待してプラセンタ注射をはじめて約1ヶ月。

妹に「肌ツヤ変わった?」と聞かれるほど効果を実感し、今でも定期的に通っています。

一番最初に皮膚科に行った際には、はじめてのことということと、副作用の話しを聞いて少し驚いてしまったのですが、

①先生本人もプラセンタ注射を接種していてとにかく肌が綺麗!
②先生がプラセンタ注射の特徴と期待できる効果、注意事項について時間をかけて説明をしてくれたので安心できた
③感染についての報告は現時点でゼロだという実績

この3点の話しを聞いて私はプラセンタ注射をする決心がつきました。

実際に接種しはじめてみると、お手軽でリーズナブルで手放せない存在になっていますが、最初は特に接種について慎重になると思います。気になることはきちんと質問し、納得できたら接種するようにしてくださいね。

私自身、悩んでいた肌ツヤ、衰え、シワの改善効果をプラセンタ注射のおかげで、とっても満足した結果を体験しています。

で、結局コスパ最高のプラセンタはどれ?

様々なプラセンタを経験した私が選んだプラセンタはフラコラのプラセンタエキス100%・WHITE’stプラセンタエキス原液美容液と3粒で10,000mg配合のプラセンタつぶです。

 

1.プラセンタエキス原液(美容液)について

プラセンタエキス原液の公式サイトを読んで私の体質に合うか?成分的に問題がないか?正直、怪しくないか?を細かくチェックしました。

▶︎プラセンタエキス原液美容液の公式ページはこちら

即効性を感じたフラコラプラセンタエキス原液を購入し使用して感じた効果など体験談は こちら

特に美容液であるWHITE'stプラセンタエキス原液は長年の悩みであったほうれい線が目立たなくなり、お肌の発色もワントーン以上明るくなった気がします。
after  

2.フラコラプラセンタつぶ(サプリメント)について

プラセンタつぶもやっぱり内服するサプリメントであるので安心して購入できる会社か?原材料などの成分、注意書き等を読みました。

▶︎プラセンタつぶの公式ページはこちら

プラセンタつぶはじめ3つのプラセンタサプリメントを実際に使用して感じた効果の体験談を比較して付けたランキングは こちら

3つのプラセンタサプリメントを飲み比べてプラセンタつぶは他のサプリメントよりも含有量が高くお値段も手ごろという部分で続けやすく、体質から効いている気がしています。

ただ即効性を求めるなら、プラセンタつぶよりもプラセンタエキス原液の方がお肌のもっちり感や発色などすぐに効いたような感じでプラセンタつぶは内側から徐々に効いていき疲労感回復や乾燥に効いている感じですね。